今後新規上場する通貨への対策  (MONACOIN モナコイン急騰/下落に見る 新規上場通貨対策)

nem-9-8-02.gif

こんにちわ
ビットコねこです

600円台イナゴで
モナ祭り参加してきました!ガラももれなく楽しみました(ヽ´ω`)
※もともとはモナーより荒巻スカルチノフのうほうが好みです。

さて
今回の
MONACOIN モナコイン(モナーコイン)の

10月7日から 10月12日にかけての
チャートの表示限界を超える(笑) 上げと 
14日の急落について 調べましたので書いてみますね

まずまとめ
①bit flyer上場と誘導?

10月2日の上場後
10月8日のモナーコインは
bit flyerが先導するように価格を釣り上げ
短時間で価格を引き上げた説が最も有力です。
一時的には120円でASK
※※私は明確な根拠を見つけられませんでしたが(´・ω・`)

それが波及して10月12日にかけての急騰状態になった思われます。

②Zaifという限られた取扱所でただ時価総額が過小評価されていたため

もともと
国内海外含め MONAの取り扱っているところが
Zaifなどに限られていたものが
国内最大級の bit flyerで入手できることになったため
そもそも時価総額が過小評価されていたものが 適正(現時点でですが)に評価されただけと言う意見もあります

そもそも仮想通貨自体が
人々が欲すれば上がるという単純な市場原理が根幹にあるため

・新規取扱所へ上場
・単純に多くの人の購買機会に触れる

というだけでも
極めて大きな上昇要因となります。

****************************************************************************************
今後新規上場が見込まれる銘柄とその動向

今回のMONAの急騰を踏まえて
今後新規上場が見込まれる銘柄とその動向を考察していくと

■ Lisk (LSK)  
2017年9月のミートアップの時点で
「年内に国内取扱所(複数)への上場を検討している」と発言しています

これもCoincheckはすでにLSKを取り扱っているため

bit flyer
及び
Zaif での上場が期待されてます。

※これも金融庁のホワイトリストに
Liskがラインナップされることが条件となります



10月末などのホワイトリスト更新で

【ホワイトリスト一覧】
  ビットコイン(BTC)
  イーサリアム(ETH)
  ビットコインキャッシュ(BCH)
  リップル(XRP)
  ライトコイン(LTC)
  NEM(XEM)
  イーサリアムクラシック(ETC)
  モナコイン(MONA)
  ザイフ(ZAIF)
  フィスココイン(FSCC)
  ネクスコイン(NCXC)
  カイカコイン(CICC)
  カウンターパーティー(XCP)
  ストレージコインエックス(SJCX)
  ペペキャッシュ(PEPECASH)
  Zen(ZEN)

にLISKが追加されることになればコインチェック以外でも取扱を行うことが予想されます


逆に追加更新される
ホワイトリストで
LISK、Factom、Monero、Augur、Zcash、DASH などが ラインナップされてこなければ
日本の市場では今後も取り扱いできない可能性が非常に高まるため
売却や他通貨への交換、海外市場への資産の移転が加速することが考えられます



焦点は
10月末にも更新されるホワイトリストで
上記通貨が承認されなければ急落する可能性もあります


■ NEM(ネム)

こちらは
2017年11月11日に
韓国の取扱所 Metaps Plus Coinroomに上場します


韓国の取扱所は国内新規上場銘柄に 資金を投入するので有名ですが
過去には、Monero が 6,000円から一時 12,000円台まで わずか数時間で急騰

今回のそれに習えば
XEMも 40円半ば程度まで急騰する可能性があります

プラスの理由
・BitcoinGOLD付与後の アルト流れ

BitcoinGOLDの10月25日の GOLD付与後 大量利確→アルトに流れるという動きが予想されます
そこでどのアルトコインに 資金が流入するか予想すると
現時点で 、 2017年11月11日新規上場と 日時が確定したプラス要素があるのが NEMが候補に上がります

・割安な価格であること
期待されていたカタパルトが延期され 価格が23円台と買いやすい価格で推移していること

・極端な底下げ ガラのリスクが少ないこと
まあ全然上がってないのですから同然ですけど(汗) 
20円台前半で入手しておけば
などがあまり原資割れのリスクを感じないため 選ばえる可能性があると思われます


マイナスの理由

・Bitcoinが売られず 資金がアルトに流れない可能性

NEMの上場は11月11日ですが
segwit2xはそれよりもあとになります

そうなった場合に
BitcoinGOLD付与後も 利確はせず
segwit2x までBTCを保持し続けるホルダーが予想よりも多い(あるいはほとんどの)可能性があります

そうなった場合に
11月のsegwit2x までアルトから資金が抜けたまま の状態になります
そのトレンドのまま、韓国の取扱所 Metaps Plus Coinroomに上場しても
薄いアルト資金層の中でのイベントなので、買いが薄くさほど上昇しない予想もあります

BitcoinGOLDは付与確定 
取扱所で売買できるようになったタイミングで(これは各取扱所のアナウンス次第ですが)
大量売却 →相当下落すると思います

ただで貰えたものBTGで利益を得られるのであれば
Bitcoinは 売却せずに 次のフォーク segwit2xの棚ぼたを待つかもししれません

※ただsegwit2x 以降は壮大なババ抜きが行われると思います
長期の方はそのままHOLDで良いでしょうが
短期の人は、売りのタイミングを逃すと 棚ぼた分以上に利益を減らすと思いますので 安定した取扱所での場な抜きをしたほうが良いでしょうね

・カウントダウン上場マーケティングの不発

突如上場とか
コードを解析して上場が事前にバレた
関係者筋からリーク情報が流れた

と言う場合は 急騰爆上げしますが

今回のように 公式に1ヶ月以上も前からカウントダウン告知される場合
当日までに「仕込み」も 暴落もすんでしまって 静かな上場となる可能性もあります (汗) (´・ω・`)


とはいえ私は
10月25日の付与前に
いったんBTCを売却 利確後
XEMを仕込みます!(・∀・)
でわでわ!(ΦωΦ) ノシ

仮想通貨初心者がアルトコインを探すなら、まずは下の取引所から
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

技術力/将来性の高い NEM MONA通貨が欲しいなら
国産コイン モナーや NEMを始めるなら断然オトクな Zaif 高セキュリティで安全

成海璃子が大好きなあなたには
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply