金融庁の注意喚起で変わるCOMSAの価値

488x-1.jpg

こんにちわ
ビットコネコです。

COMSAは
 ・今後のICOのスケジューリングが不明瞭
 ・長期保有するくらいなら今は他通貨で稼ぎたい
 ・CMS自体の価格上昇はしばらく見込めないかもしれない
 ・スマート・コントラクト のオンスケ提供の見通しが不明瞭
   2018年にBitcoin、NEM、Ethereumと、mijinのプライベートブロックチェーン連動って?できる?

ということから参加しないことに決めていたのですが


金融庁、ICOについて注意喚起
ICOCAUTION.png

http://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/06.pdf

が発表されて

■今後 国内でのICOも難易度が高くなることが予想される情勢でCOMSAで提供する ICOソリューションの価値が変わってきたこと

 ・ホワイトペーパー(目論見書)の整備
 ・ブロックチェーン導入プラン
 ・国内外へのPR
 ・トークンセール(売り出し)のツール 等の総合プロデューサ的な立ち位置の価値が魅力を増したこと

■ICOの実施能力が高いこと

■COMSAのICO案件として メタップス Timebank (タイムバンク)がラインナップされてきたこと

からもう一度 COMSAの状況について調べて参加するか否かについて検討してみました

10/30 時点の情報で
  ※100億円 までいってるし その倍+ボーナス付与分とのことで
   相当量が発行されるわけで上場されたら 一度高値はつくとは思うんだけど、元値は割る可能性が少なからずある
   
   COMSAを早めに買った方で
   今後のビットコインの ハイアンド・ロー カーニバル フェスティバル 祭りに参加したい人もきっといるだろうし
   塩漬け回避で 全保有分ではなくても 売却・撤退する人はいると思う
   いくらかは市場に流通すると思うんです
   個人的には 0.7-0.5USDであれば 充分購入に値するかなと思っております。

   ※将来的に有望だと定評のある NEMでさえ 総発行量90億 XEMで  現在23円弱の推移なのに
   ※200億CMS発行する 実績皆無の CMSが 110円を割り込むことなしに推移するとはあまり考えられないこと


とはいえ
COMSAはこれから 国内のICOのプラットホームとして大々的にメディアで報道され
これまで情報を目にすることのなかった人がCOMSAを入手しようと考えると
上場後の価格も大きく飛躍するかもしれません

また、COMSAは 日本国内での関心度よりもむしろ国外の 目立ってロシア勢の動きが活発です。

加えて一部の見解では
トークンセールのの目標ラインはクリアしたので
ICO案件の確定情報はセール終了後出して その後の 上場後の価格上昇の材料として使うために公開保留しているのではないかと推論している人もいます。


個人的には
早めに入手を行えればなと思っていますが
1USDでのプレ購入は 1000XEM 程度までとして
もし市場で大幅に下がれば即座に買い増そうかと計画しています。

でわでわ
皆さんここまでお読みいただきありがとうございました。

おそらく明日認可される日本一の 取扱量の 仮想通貨取引所
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Zaif トークンや CMSを有利に購入するには
Zaif トークンや COMSAコムサを有利に購入するには 断然オトクな Zaif 高セキュリティで安全

成海璃子のクリアファイルプレゼントキャンペーンとかしてほしい!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply