リップル 中央銀行関係者の非公式首脳会議実施

ripple-1-768x576.jpg

こんにちわぐ

ビットコネコです。
リップル社が11月14日、ニューヨーク市のカーネギーホールで 中央銀行関係者の非公式首脳会議を実施市話題になっています。
リップルは カウントダウン煽りをやらない場合 関係各所への配慮をしなければならない重大な方針決定のことが多いそうで、ガチな場合が多く 今回の 非公式の中央銀行関係者会議も 事前にこの情報を知り得たところはなかったようでかなり神経質にもれないように配慮されたものだった模様

今回の会議の協議事項は当然公式には表にはでておりませんが
リップルCEOのブラッド・ガーリングハウスは『サミットでは、中央銀行の国内取引、リップルのクロスボーダーネットワークの拡大とシステム間の相互運用性を検証して頂く機会を与えた』と発言
してます。

・中央銀行関係者を一同に集める事ができる
この事自体がとんでもないリップル社の将来性を感じられることなのですが

この記事では
・リップル XRPが2017年12月末までに 1.00$/XRP を超えてくる
・リップル XRPが2018年内に2.00$/XRPを超えてくる


としています
また注目すべきはこの記事を執筆した記者は
XRPが0.15ドル前後で取引していたときに、1週間以内に0.30ドル近くに上昇することを的中
させています。

詳細は原文の記事をご覧ください
Ripple Price Predictions 2017: XRP Price Could Cross $1 Mark by End of Year
https://www.profitconfidential.com/cryptocurrency/ripple/ripple-price-predictions-2017-xrp-dollar-1/

リップル XRPを入手するには
国内ではあまり選択肢がなく コインチェックがやはりおすすめになります

あまり頻繁にトレードせずホールドしておくのが基本の人はコインチェックでも問題ないと思います
掲示板もとても活発で 100個に1個ぐらいはとても有用な情報が流れてきます(汗)

リップルをいまの安値のうちに入手するには coincheck XRP


口座開設(アカウント登録)はこちらから行ってくれると とってもとても助かります。(^_^;)
よろしくお願いします。(ΦωΦ)ノ 
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply