【Bitzeny】 Bitzenyの上手な買い方 @日本語対応 Crypto bridge編

meidofree.jpg

こんにちわ!ビットコねこです!

■手堅い上昇のBitzeny

Bitzeny 底が固くてびっくりしています。
多少の売りではすぐ45円台まで回復しています。

要因はいろいろあるとは思うのだけれど

・ Bitzeny を取り巻く環境が急速に充実してきた安心感 
 (サポート情報、マイニング情報、相互支援コミュニティ活動、開発体制)


・ C-CEXの不安を取り除く情報の充実

・ cryptobridge経由の 購入 MONA⇒ ZNYの直接流入

・ ご新規さんの国内取扱所の書類確認完了のタイミングが1週間程度のタイムラグでやってきた

・ ご新規さんの増加(購入しやすい価格帯)

・ マイニング情報 環境の充実

・ アメリカ ロシアなど国外のイノベータ様の 資金の流入


など多くの事柄がありますが
どれも今後のBitzenyが大きく成長する予感を秘めたものだと思います。

またBitzenyを擬人化した ぜにぃ姫のキャラクターを すごい素敵なクオリティで展開してコミュニティの活性化を図っていたり
特にBitzenyのコミュニティはいろんなクリエイターやエンジニアが集って自ら価値を想像しようとしているのがとても素晴らしいと思います






■Bitzenyは1年後どうなっているか?

個人的な予測なので笑っていただいてOKです。
表はMONAコインの長期のチャートです。
MONAZNY.png

Bitzenyを12月 50円とすると

最低でも25倍の 1,250円

本音を言えば 40倍 2,000円もあると思っています。


※これはBITZENYだけがということではなくて
2018年は仮想通貨全般が 25倍程度での成長があるだろうとぼんやり考えているからです。

これで注目してもらいたいのは 
仮想通貨は上がるときは一気に 4倍10倍と上がるということで
特に新興アルトコインほど事前に仕込んでないと、まず100%乗り遅れます!

国内の取扱所各社が CMを始めた12月、そして1月は 新規の登録者がほんとうに本当にたくさん増えます!

そこで目にするのが 
ビットコイン!買うぞ!(*°∀°)=3  て意気込んでみたものの

「うわぁ BTC高っけぇ (*´Д`) (汗)」 「こんなのかえないよ! 」という現実


でも 仮想通貨は持っておきたい!

しかも通貨の数量をたくさん持っておきたい!

と考える 新規の登録者が多いだろうということです。

そこで購入デビューにチョイスされるのが1コインあたりが安い通貨です。

※もちろんわかってますよ、 結局 投資資金が同じ20万円なら 0.1BTCかおうが 4,000XRP買おうが 伸び率同じならリターンも同じなのですが おそらく初めての人はそう考えずに  たくさん持っておきたい!ある程度の数量 自分のものにしておきたい と考えがちです。

通貨にはそれぞれ機能、将来性や実現できるかどうかのバックボーンの体制があります
本来はそれらを評価して 自分が投資する通貨を決めるそれが本筋でしょうけど

これから入ってくる新規の人は そこまでの発行数量や時価総額や半減期や通貨の役割等等のバックボーンを学習した上で じゃあ初めて買う通貨を決めるか!で購入するということではないということです。
そういった 徹底的に学習をして購入するイノベータ アーリアダプタの世代ではない層が これから 大量に 大量にはいってきて、大量の資金を投入してきます!

これから始める人は
これまでの人生の中での経済価値観 支出の経験から判断して 

200万のビットコインは 危ない ! ちょっと調べると性能も悪いみたいだ!

だけど 数百円のコインなら 安い! 

ビットコインにはない新しい機能もあるみたいだ! 買いだ!

 と購入するというのはごく自然な行動ですし あながち残念な結果に終わるとも思えない物があります。

なのでおそらくですが

コインチェックが取り扱っている銘柄でも 価格の安いもの
XRPであるとか NEMであるとか LISKであるとか が 物色されていくと思われます。


そして早晩 XRPもNEMも 3桁の王台に乗るでしょう、LISKも2,000円など少し高めの価格に移っていくとおもいます!




■草コインの需要

おそらくコインチェックではそういった需要も踏まえて 取扱コインの拡充をしてくると思います。

※それ以前に金融庁の認可を取るほうが先でしょうけど

さらに進むと そういった人が次に購入を考えるのが より安い価格で 成長の伸びしろがありそうな草コインと呼ばれるものでその中でも 日本のコミュニティに受けやすい 購入されやすいのが BITZENYや xpだと予測しています。

XPについては別の記事で詳しく書いてみようとは思っていますが
Bitzenyよりも遥かに単価が安く 日々大きな変動を持って売買されてます
12/13日の時点で、1XP=0.008円から 0.002円 と強烈な変動をしています。

これを見て  
XPがどんなトークンかわからなくても 安っ! 全然実体の開発は始まってなくても すご!安!
100万買っても 8000円  全部持って行かれてもまあいいから買っちゃおうか!
と感覚が鈍りますよね 

性能はどうあれ 実体はどうあれ 価格性能比などはあまり考えず とりあえず100倍でもなれば大儲けじゃと 皮算用させる威力はあります!
※本質的にその価格が安いのか妥当なのかは 短期的な急騰にはあまり関係がないのです。
※最終的に中身が無いものは 0になっちゃうのでそれは当然注意ですけど


■BITZENYが 高騰するフラグ

BITZENYが 高騰するフラグは

・Poloniex BINANCE 等 海外のメジャー取扱所に上場する

・投げ銭用途以外にも 決済手段が実運用される

・アップデートが実施される

・国内の取扱所に上場する



こういった感じかと思います
取扱所の上場はハードルが高いかと考えがちですが 
取扱所は手数料で利益を上げている関係上 人気のある銘柄 多くの金額が投入される銘柄は思いの外取扱を開始します。

何より BITZENYは MONAほど商業決済に使用されているわけではありません
既に利用実態があり 長期的に滅びず存在してきている銘柄なので 構想だけで何も実体がないプロダクトがない通貨より何百倍も進んだ地点にあることは確かです。

■Bitzenyの上手な購入をするには

噂のBitzenyは欲しいし コミュニティの一員になって今後育っていくのを見たいけど

・C-CEXが英語だけの操作画面なので無理

・着金や出金のタイムラグがどうしても怖い

・BTCで購入する関係で 高いBTC送金手数料を払うのが嫌


という人が結構いるみたいです。
C-CEX自体は悪い取扱所ではないのですが やはり海外で外国語でしか操作できないのはBitzeny購入の大きなハードルになっているようです。

そんな方におすすめなのが
最近追加された取扱所のcryptobridge(クリプトブリッジ)です。


■cryptobridge(クリプトブリッジ)のここが良い!

① 日本語で操作できる
② とってもわかりやすい画面(C-CEX派の人スミマセン(汗))
③ BTCじゃなくても MONAでも ZNYが購入できる
④ 本人確認不要な でも高い安全性の分散型取引所(DEX)というタイプ





上から紹介していくと

① 日本語で操作できる

あとの詳しい登録画面でも説明しますが cryptobridge(クリプトブリッジ)は完全に日本語対応しています
なんちゃってレベルや 逆に日本語で意味分からないな的なサイトではなく
100%日本語でもわかります
それくらい使いやうい!

② とってもわかりやすい画面

C-CEXはとても通貨が多く 情報量も多いマニアックな取扱所の反面
情報が多すぎて デザイン的に多少 威圧感があるサイトなのですが
cryptobridge(クリプトブリッジ)は 洗練された表示でとってもわかりやすい
日本語だということを差し置いても 感覚的にはbitflyerぐらい使いやすい表示なのです!(*´ω`*)

FAQも充実されてます




③ BTCじゃなくても MONAでも ZNYが購入できる
普通の取扱所の場合、交換できる元通貨は 基軸通貨はBTCビットコインだけだよっていうところが多いのですが

ここでは 
例えばZenyを購入しようとする場合
購入元通貨は BTCでも良いですし MONAコインを軸として購入交換することもできます。

これはとても珍しいことで、いちいちBTCを介さなくても 直接MONA→ZNYに変換できます

BTCに一旦替えることが困るということではないのですが

・一般的に 通貨の交換は手数料がかかる
・BTCのボラリティが異常なので 交換して送金している間にBTCの単価が下がるリスクがある。
・BTCの送金手数料がとてもとても高い!
・少額のBTCを送金しようとすると 手数料分だけで 何割も減ってしまうことになりかねない
・送金に時間がかかる


など いろいろデメリットが有るわけです

そんなところへきて

MONAをMONAのまま送金して MONAのままで目的の通貨を購入できる cryptobridge(クリプトブリッジ)は アルトコインや、草コインと呼ばれる、誰も目をつけてないけど将来性のある通貨を購入するにはもってこいの取扱所なのです。

④ 普通の取引所と違い、分散型取引所(DEX)というタイプ

・普通の取扱所?  

日本ではでいうところの coincheck bitFlyer zaif GMO Bitbank などなど
海外では Bitfinex BINANCE poloniexやbittrexのような 中央管理(簡単に言うと企業)に 仮想通貨を預けて取引を行うところで
ほとんどの 方々はこういった 企業の 中央集権型取引所を使ってます

メリットは、
・取引量が多く
・板も厚い
・早いタイミングで売買できる 
・価格の不自然な乱高下もない

ただどうしても 企業の取引所では 管理を取引所に委任するため 企業の人が不正を働こうとすれば 顧客の資金を全部奪うこともできますし、セキュリティ情報を持っている企業へハッキングがかけられ盗み出されるハッキングリスクもあります

企業が不正を働くつもりはなくても 取扱所が倒産などすれば 全資産を自分の過失ではなく失ってしまうリスクがあります
※これは既存の銀行等とは比にならないほどのリスクだと承知しておいた方がよいです。

極端なことをいえば 中央集約型取扱所 は トンズラGOX ハッキングGOX など常にGOXされる危険性を隣り合わせています。 BTCかき集めて取扱所の管理者がドロンみたいな心配がないとは言い切れないし、そもそも保証をすると規定している取扱所など1件もありません。

それと比べて
分散型取引所(DEX) と呼ばれるものは、そもそもGOXする可能性が全くない取引所と言われてます

・分散型取引所(DEX,Decentralized EXchange)ってなんだ?

・DEXは、仮想通貨の取引を所有者同士で行うためのプラットフォーム

・一企業の取引所へ通貨を預けるものではないので 自身の通貨がなくなるといったことのリスクが極めて薄い。

・ブロックチェーン上に取引所が存在しているため、ハッキングリスクが極めて少ない

・通貨を取引所に保有していても、ブロックチェーン上に保存している状態であるために、セキュリティは中央集権型取引所よりも堅固


などのメリットがあります

詳しい比較は表で見ていただくとして
dex.png


ただ分散型取扱所 DEXにもデメリットがあって

・現状の分散型取引所は新興(出始めたばっかり)であるために、注文毎に手数料が取られてしまう

・まだまだまだ利用者が少ないために出来高が少なく、板も薄い。

・円建て BTC縦と比べると結果として少し高めに購入してしまう結果となることもある

・分散型取引所独自の通貨が基軸通貨となる事があり、ビットコインを基軸通貨とした取引ペアではない場合もあります。


等のマイナス要素があります

※板が薄いことや手数料がかかることについては今後DEXが普及していくに連れ大きく改善されると思われています。

ちなみに
噂の Verge $XVG も CryptoBridge で購入可能










■ZENY購入で cryptobridgeを使う最大の魅力・利点

さてさて難しい仕様はさておき
今回 ZENYの購入で cryptobridgeを使う最大の魅力・利点は

ビットコイン⇔モナコイン の取引 
ビットコイン⇔ビットゼニー の取引 といった普通の売買ではなく

モナコインとビットゼニー(ZNY)の取引 直接売買ができる
 これに尽きると思います。

ビットゼニー(ZNY)購入にモナコインを使う 最大のメリットは?


・送金手数料が 超安い 
※ ビットコインだといま最低でも送金手数料 2,000円 (´・ω・`) 
例えば1万円分のZNYを買おうとした場合に、1万円分のBTCの送金では 現実的に全く割に合いません。
もちろんFeeは自分で設定することもできるため400円程度とか設定することもできますが それではほんとにいつ届くのかわからない送金になります。
0.001MONA なので現在のレートでも1.6円程度で送金できる!

・送金が早い
※ ビットコインだと着金までの時間は標準的な手数料で早くても数時間 手数料を盛って 最優先で作業されても 小1時間かかりますが 上述のように送金手数料でちょっとした夕食が食べれます
それに比べてmonaは 1.6円程度の手数料で 送金も約20分程度で届きます。

・国産コインで国産コインを買える!という至極の満足感

満足感はメリットじゃないだろうと言われるとそうなんですが
自分の稼いだ日本円を 
日本の発祥のコイン(長い間下積みしてきてようやく脚光を浴びたモナコインに使う)罪悪感なし  (*°∀°)=3
日本の発祥のコインで 日本の発祥のコイン(しかもまだぽっと出で頑張って成長しろよ 的なコイン)に使う という満足感
はとっても大事なのですよ(*°∀°)=3

*************************************************************************

cryptobridge(クリプトブリッジ) 日本円の入金はできないので 別の取扱所で 日本円で BTCやMONAを購入しておく必要がある。

もし日本の取扱所の登録がまだの人は 
こちらから登録していただけるととってもねこ助かります(ΦωΦ)ノシ


zaif
MONAを購入するにはここがおすすめです。
Bitflyerでも購入できますがあちらは販売所なので 
Bitflyer社が既に持っている MONAコインを 若干(結構)上乗せして 販売をするところなので市場価格+15%ぐらい割高になる場合があります

その点、zaifの場合 MONAコイン欲しいなと思ったら 自分で価格を指定して 買い付けま
簡単に言えばオークションみたいな感じです(*°∀°)=3

もしすぐさま欲しいということでなければ
今の相場より下の価格で例えば現在価格が1,650円なら 1,600円とか で MONA欲しい って 希望を出します。
そうすると売り買いの相場が合えば その価格で入手することができます。


将来性の高い MONA通貨が欲しいなら
国産コインを始めるなら断然オトクな Zaif 高セキュリティで安全


それでもホリエモンより 成海璃子が大好きじゃ(グッズとかくれんぞい)って人は
Bitflyerでどうぞ!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

※ZAIF 本人確認書類の送付が しこたま遅いです。
なのでできるだけ機会損失したくない人は コインチェックが最速かと思います
※モナコイン買えないけど BTC送金でよいという人にはこっち!

申込みから購入までおそらく最速! スマホで仮想通貨するならここ一択!


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

*****************************************************

それではcryptobridge で実際にZENYを購入するところまで 画面付きで説明しようと思います。

■cryptobridge(クリプトブリッジ)登録方法

① cryptobridge(クリプトブリッジ)のサイトにアクセスします。

https://crypto-bridge.org/

ここはまだ英語なのでとりあえずず~~~っと下の方までスクロールすると
first.png

② 取引所の起動

下にスクロールすると
「WEB-VERSION」というボタンがあるので、クリックします。

webversion.png

※ PCに取引プログラムを直接インストールしてもいいのですが、断然 WEB版が楽でオススメです。

③ アカウント作成

初めての人はアカウント作成からする必要があります。

「Create Account」をクリックします。
create.png


④ 言語切り替え

ここでっ初めて日本語に切り替えることができます!(*´ω`*)

右上に国旗のマークがでてきてるので

FLAG1.png


国旗をクリック  日本の国旗を選択すると日本語に切り替わります。
japan1.png


⑤ アカウント名・パスワードの入力


アカウント名とパスワードを入力
チェックボックスをクリックします。

account1.png


*************************************************
アカウント名は英数両方入れないと進めません。
*************************************************

パスワードは自動的に 英数大文字小文字混じりの長文が入ります

このままでも良いですが 流石に覚えておいたり 手入力するのは不可能なレベルなので

もっとわかりやすいものに変更するか
自動生成されたパスワードを間違いなくコピーして 確認できるようにします。

パスワードもアカウントも 忘れるとアクセスできなくなります。
厳重に保管しましょう!

⑥ 入力が終われば 「OKです。ダッシュボードに連れて行ってください」をクリック。

dashboad.png

⑦  ここまでで登録は完了
   メール認証などはありません。

⑧  購入用の MONA を入金する

ここではZENY購入用に ZaifからMONAコインを入金する方法を説明します
※もちろんBTCでもOK!でも送金手数料が高いのでここでは安いMONAで説明しますね(ノ´∀`*)

メニューの「入金/出金」からこの画面にいきます。
入金アドレス1


「新しいアドレスを取得」をクリック

そうすると 送金先アドレスが表示されます。

あなたがお使いの取扱所から、クリプトブリッジのMONAアドレスに送金します!

着金が完了すると 「現在の残高」のところに表示されてきます。

⑨ ビットゼニーを購入する

「取引所」 でこの画面を表示させます
売買mona

取引通貨の選択
画面右の仮想通貨リストで

【その他】  「MONA ZNY」 を選択します

「MONA:ZNY」を選択して、取引画面に映ります。




⑩ 取引画面

ここでは 「価格(レート)」「金額(枚数)」を入力して「購入」ボタンをクリックします。

売買monaZNY

 「価格(レート)」 指値を設定する

指値とはいくらの価格で 1ZNYを購入するか決めることです。

※12月14日現在だと  MONAが 1,600円 ZNYが38円程なので
1ZNYは 0.02375MONAぐらいになります


※レートは日々変わりますし 指値 (売値、買値)はそれぞれが決めて提示するものなので
0.023 が妥当でない場合も当然ありますのでこの数字はあくまでも参考です。


「金額(枚数)」  金額を入力する


指値で設定した 金額で どれだけのZNYが欲しいのか 入力します。

例えば あなたが 10 MONA持ってて
10 MONA分 1万6千円分欲しいのであれば

使用するMONA数量は 10で
購入するZNYの数量は  421 となります。

一気に数量増えた感じですよね(笑)

「買う」ボタンをクリック 

手数料の支払い通貨は、「BTS」「ZNY」から選びます
BTSで支払うと若干割安になりますが
事前にBTSを買っておくのもまぁ手間なので、ここでは 「ZNY」を選択します。


これで 注文が 売りたい人と買いたい人の希望が合致すれば 約定となります。

※突拍子もない安値を設定したりするといつまでたっても約定しない事があります。
すぐ欲しい人は現在売買が成立している 価格と同じ額を指値に入れて 速やかに約定するようにしたほうが時間も取られず良いと思います

※注意すること

正直なところまだまだ 板が薄い(取扱所で活動している人が少ない)ので 売買レートには注意が必要です。利用者がそれほど多くなく売買板 が薄いので (売り買いをしようとする人が少ない 売り買いをしたいと思う値段の開きが 大きく開いていることがある)ので、
うまく売買を判断しないと 、MONA-ZNY間の売買は 単純に 円建てのレートで売買を考えた時と比べて高く買うことになる場合もあります。
※もちろん安く購入できるケースもあります。
なので現状では MONAコインを使ってZNYを購入することを体験してみたい !多少はレートがたくてもいいのでBTCを介さずZNYに変換をしたいという場合の用途にお使いください。


関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply